カタリストロゴ

セカンドキャリア採用サイト

先輩の経歴書

働き方もキャリアプランもあなた次第です。

カタリストで働くメンバーに、入社前のこと、入社のきっかけ、今の働き方、そしてこれからのことを聞きました。

福祉というものに初めて関わらせて頂き、初めて経験する事ばかりでとても充実した毎日を送っています。
日々勉強をして情報を仕入れ、自分をレベルアップさせて、どんな方にでも対応出来る支援員になっていきたいです。

これまでの経歴

2006年4月
株式会社プリンス会館 入社
2006年7月
会社が展開する飲食店の店長就任
2007年7月
会社が展開する店舗2店舗を任される。
2011年12月
経験した事を活かし、名古屋の父の仕事に少しでも関わりたいと思い退職
2012年1月
順和病院 入社(最初はアルバイトとして)
受付から役所関係の提出書類、監査での書類作成等、病院事務に関わる。
2014年3月
順和病院正社員のお話を頂き正社員として入社
2015年4月
病院規模縮小のため退職
2017年1月
カタリスト株式会社に支援員として入社後、福祉事業部に配属。現在に至る。

ある1 日のスケジュール

AM6:30
起床、朝食、出勤準備
AM7:40
通勤
AM8:45
あるく伏見 出勤
PM17:00
あるく伏見 退勤
PM18:30
帰宅
PM19:00
掃除、洗濯等、夕食
PM20:00
晩酌等
(プライベートタイム)
PM23:00
就寝

あるくでの仕事内容

下記のような業務を日々行っています。

  • あるく利用者さんの対応、見学者、体験者の対応
  • 国保連業務
  • あるく利用者の獲得営業
  • 就労移行メンバーの就職支援、定着支援
  • 各関係機関との連携(企業、相談センター、ハローワーク等)
  • 新システム管理

本人からのコメント

福祉というものに初めて関わらせて頂き、初めて経験する事ばかりでとても充実した毎日を送っています。また、あるくは常に新しい事に目を向けて、福祉の最先端を走っているように思えます。新しい事を任されて自分で動いて仕事をするうちに自然と自分のスキルとなり、レベルアップしているのが実感できるのも、充実した生活を送る事の一つになっています。
利用者さんが就職するにはどうしたらいいか、生活リズムを安定させるためにはどうすればいいかを常に考えて日々仕事をしています。

これからのこと

現在あるく伏見では就労移行を担当しています。あるくに来る全ての就職を目指している方の就職サポートを全力でやっていきたいと思っています。人それぞれ目指す道が異なるので、日々勉強をして情報を仕入れ、自分をレベルアップさせて、どんな方にでも対応出来る支援員になっていきたいです。今後あるくの事業所が増え、様々な場所にいる就職に困っている障がい者の方の手助けが行えるようになった際には、その歯車の一つとなれるようにこれからも努力していきます。