輩の履歴書

今仲 良子

伏見スタッフ

  • 2013年入社
  • あるく日進赤池 支援員
  • 中途(元・DTP制作、編集・ライター業務 など)

あるく日進赤池にて就労移行を担当し、移行のカリキュラム運営から利用者さんの支援を主行っています。
ワーキングマザーでいるのが私の理想です!時間に追われる毎日ですが、仕事と育児の両立は私にとってプラスになっていると思っています。あと、17時定時は主婦には助かっています。

れまでの経歴

1996年4月 株式会社エスケイワード入社。DTP制作に携わる
1997年7月 株式会社パピルスに転職。編集・ライター業務に携わる
2011年5月 出産を機に退職。2年間は育児に専念
2013年5月 カタリスト株式会社に入社後、福祉事業部に配属され、あるく川名のスタッフに。1年半パート勤務後、正社員となる
2015年2月 あるく日進赤池に異動。現在に至る

る1日のスケジュール

6:00 起床 朝食・お弁当づくり。身支度
8:00 子供を保育園に送る
8:45 あるく日進赤池 出勤
17:00 あるく日進赤池 退勤(17時定時は主婦には助かります)
17:30〜18:00 子供のお迎え
18:30 夕食準備
19:00 子供と一緒に夕食
20:00 主人帰宅。夕食用意。子供と入浴
21:00 子供の寝かせつけ(そのまま寝落ちしてしまうことも(笑))。残った家事を片付ける
21:00 就寝

あるくでの仕事内容

仕事風景

仕事風景

現在、あるく日進赤池に所属しています。就労移行を担当し、移行のカリキュラム運営から利用者さんの支援(支援計画の作成・面談、一般就労に向けての指導・訓練、就職サポート、定着支援)が主な仕事です。その他、あるく利用者獲得のための営業活動、見学者・体験者の対応等も行っています。

本人からのコメント

仕事風景 6歳の息子がいます。息子が2歳になる年に保育園に預けてあるくに入社しました。初めての育児・初めての仕事で今日まで無我夢中で走ってきた気がします。昔からワーキングマザーでいるのが私の理想なので、この選択に後悔はしていませんが、家族には十分なことができていません(苦笑)。ある保育園の遠足の際に、子供に『ピカチュウのキャラ弁』を作って欲しいと言われました。料理は得意ではなく、朝の時間にそんな手の混んだことはできない…と思った私は、おにぎりに海苔を貼り付けて、なんともおそまつなキャラおにぎりを作りました。結局期待に応えられなかったのですが、保育園のフォトサイトでそのおにぎりを持って、なんとも言えない笑顔で息子が写っている写真を見た時には、息子に対して感謝の気持ちでいっぱいになりました。 仕事でストレスが溜まれば子供との時間が息抜きになり、またその逆もあります。時間に追われる毎日ですが、仕事と育児の両立は私にとってプラスになっていると思っています。

れからのこと

仕事風景 今年は日進赤池から多くの就職者を出すことができました。一般就労という目標を達成できた喜びを感じるのもつかのま、社会の厳しさを目の当たりにしている利用者さんもいるのが現状です。雇用する側、される側の双方が「雇用して良かった」「働いて良かった」と心からそう思ってもらえるような就労を実現するには、どんな支援をするべきなのか考えさせられています。この仕事に就いて早4年が過ぎましたが、勉強不足だと感じる毎日です。さらなる経験と障害への理解を深め、前述するような双方にとってプラスとなる就労ができるよう、支援者としてのスキルを高めていきたいと思います。